なんでも掲示板

NO IMAGE

発達障害の生徒の指導について

投稿者:アリー

お世話になります。発達障害の生徒さんのことで、相談させて下さい。
現在、発達障害の高校1年生を担当しています。
知能低めで、集中力なし、自習能力なしで、小学校、中学校は、普通クラスに無理を言って入れてもらったけど、授業について行けず、高校は偏差値35くらいの、商業科に、発達障害枠で入った生徒さんです。
英語は、壊滅状態で、基礎的な単語の読み書きもできません。中1基礎を10ヵ月かけて、疑問詞まで進んだところです。単語の暗記を宿題で出しているのですが、やってきた試しがないです。
高校英語は赤点続きです。
こんな状態なのに、ご両親は部活をメインにさせたいようで、平日は、水曜日以外ずっと部活、土曜日は一日部活の状態で、勉強時間がとれません。
先日、ご両親に一日2時間は自宅学習をさせて下さい、といったところ、まだ受験生じゃないので、いい、ということでした。こんな勉強量で、中学校英語のマスターができるわけなく、高校英語の赤点が解消できる訳ないと思います。
こういう生徒さんや、ご両親には、どのように接したらいいんでしょうか?
アドバイスをよろしくお願い致します。m(_ _)m

投稿日時:2019-12-24 03:06:45 - コメント数:8

  • この投稿にコメントする

81~8件目を表示中

  • 前へ
    1. 1
  • 次へ

コメント一覧

  1. NO IMAGE

    投稿者:木立 英行

    現在、同様なケースをあつかっています。
    専門的な知識がないままに指導をしても効果がありません。私も素人ですが。

    発達障害でも知的能力が高い場合がありますが、その場合でもやる気が起こらなければ正常児よりも指導は困難です。

     が、引き受けた以上工夫をする以外はありません。ほかにあなたより良い代わりがあるわけでもないと思います。

     私の指導生は中学生で、英語と数学を教えています。方針は、教科書を重視し、できるだけ学校の授業についていけることを目標にしていますが、授業の進度ははるかに早く、差はつくばかりです。

     しかし、英語はわずかでも声に出して読めるようになり、単語も少しずつ覚える様になりました。辞書を引くこともできるようにはなりましたが、まだ自発的にやるところまでは行っていません。これが目下の課題です。

     最も効果的と思われるのは、私どもが教科書を作ることですが、子どもそれぞれに応じた教科書を作ることは至難の業で、また学校の指導を無視して教えるの総合的に見てよくないと思いますのでこのようにしています。家庭教師にできるのは、疑問に答えることと、効果的な学習方法の指南といったとこだからです。

     指導生が通う学校は、幸い教科書を重視する良い教育方法をとっている公立の中学校に通っていますので、できるだけ復習を重視しています。
     特にテストの結果を解説し見直すことが効果があると感じています。私の生徒は、定期試験で実力の半分程度の成績しか取れていません。たとえば、試験問題の指示が理解できない、出題意図がわからないといった場合もあるのです。たしかに、試験問題にみかける用語は簡潔に過ぎる場合があるので、彼には難しいのかもしれません。問題を解説してやり直しをさせると、かなりわかっていたことが判明します。
     しかし、もっと多く得点できた可能性があるという発見が一番発奮する材料のようです。長くは続かないので残念ですが、自分の能力の可能性に対する自尊心があるのが救いです。
     かの大ニュートンは村の悪童にこの薄ノロと罵倒され、尻をけられ、大発奮して天才が開花したとか。

     数学は極端に得手不得手があります。抽象的な代数は不得手、具体的な幾何は理解できる。といった具合で、これは彼の知的能力どのような水準であるかを示しています。このような場合、できないものはできないので、得意分野でできるだけ良い成績を取らせ自信を持たせるのが良い手では、と考えています。不得手なものも何度も繰り返しさせます。すぐに元に戻りますが、多少は定着するようです。

     いらだつのはよくわかります。毎回私も半分怒りの声が出てしまうのを抑えることができないほどの中学生を相手にしていますが、それでも10か月前の彼と比較すると大分良くなってきています。また能力の限界はありますが、ゆっくりでも発達はすることは間違いないので、根気よく、しかし下手に妥協せず、教える以外はないと思っています。私の前任者はあきらめが速かったようで、できの悪さに小学校の復習をやっていたようですが、私はその一年がもったいなかったなと思っています。

     一日に2時間の勉強は大学生でもしません。しかし、週に家庭教師が行く日以外に定期試験の前の週だけでも、一日でよいので、自発的に2時間程度は勉強はしてほしいと思います。これが私の今の願いでもあり、目標です。これが確実になれば、私の役割は終わり、いつでも辞められると思っています。が、春は遠い。
     
     まとめると、
    1.能力に応じた方法と達成目標を立てる。多くは望まない、しかし遅くても少し
     ずつでも伸びてゆくことを信じる。

    2.学校のテストは40点が合格なので、この程度を目安にし、
     結果よりも、学校の授業に集中できるよう、家庭学習の習慣を身に着けることを
     目標に置く。

    3.学校の授業の復習を重視する。特に学校から出される課題はできるだけやらせ
     る。学校の教育から離れない。

    4.親にも指導方針に協力してもらい、クラブ活動を重視することはよいが、勉強 
     も大切で、諦めず努力するよう励ましてもらう。

     
     以上読み返してみると、なんだか自分自信を励ましているような気がしてきましたが,貴君の努力と工夫の結果をまた報告してもらえれば、同じケースを扱うものの参考になると思います。私はあなたの報告とそれに対するコメントを読んで、トライの顧客に意外に似たようなケースがあるのに驚きました。トライのどこかの部署で事例研究をしてもらうとユニークな研究になり、広く世の中に役に立つかもしれませんね。

    投稿日時:2020-01-06 11:47:59

  2. NO IMAGE

    投稿者:名無しさん

    あるきっかけで、知的障害のある子どもを預かる施設で授業をしていたことが10年ほどあります。
    明らかに普通級ではやっていけない子供なのに、親がそれを認めず普通級に進学させるパターンは一番厄介だと思います。
    うちの子供は少し要領が悪いだけと思っている、世間体として知的障害の子供を持っていると知られたくないなど色々考えられますが、正直言って親の理解や思慮が甘すぎることがほとんどです。
    障碍者手帳を持っているのにもかかわらず普通級に行かせたいという相談なんていうのも実際はかなり多いですから。

    家庭教師として方針や計画を示して、その計画ならばこういう結果になるが従っていただけないなら提示した通りにはならないということを親に説明すべきです。
    それでもダメならば担当の交代をトライとそのご家庭と相談するべきでしょう。


    自分は社会勉強の面があったので担当を続けていましたが、そういう考えがないなら発達障害の子を持つのは本当に難しいと思います。
    特に親と方針が合わない場合はかなりの確率でトラブルになりますのでお気を付けください。

    投稿日時:2020-01-03 03:17:19

  3. NO IMAGE

    投稿者:TOM

    この問題は難しいですよね。
    発達障害というのは親御さんから言われたのでしょうか?
    そうでない場合は、あまり使わない方がいい気もします。
    多分、お子さん本人も親御さんも気付いていて
    それを他人から指摘されるのは嬉しくないのだと思います。
    出来るところを探して、ここが出来ると本人にも親御さんにも
    理解させ、そこを磨くように協力されるのも一つの方法かと思います。
    クリア出来たら「出来た」って顔をするんすよ。
    その顔を見たらやってて良かったと感じられると思います。多分。
    それと出来ない部分を言う時は出来る部分と合わせて、
    ここが苦手のようなのでこっちを磨くようにしたらいいと思います
    という感じで話をするとキツくなり過ぎないと思います。
    なんか、思いますばっかりですいません。頑張って下さい。

    投稿日時:2019-12-28 21:14:08

  4. NO IMAGE

    投稿者:さちこさん

    発達障害の度合いがどの程度のものなのか、も指導に影響すると思いますが、発達障害のお子さんは割といると思います。私の娘も実は発達障害であることが発達障害専門の先生に試験を4回ほどしてもらいわかりました。ただIQ(知能指数)は東大生レベルといわれ、国立大学にも合格できました。それでもその子なりの不得意分野というものがあり、得意なものとの差が通常の人よりもかなり大きいそうで、就職などにはそういった不得意なものを選択すると本人にかなり負担があるため、そこは選択しないほうが良いと言われました。結論的に不得意なものを得意にするのは難しいと思いますので、本当はご両親がそのあたりは理解する必要があると思いますが、どうしてもやらなければならないものは、大変ではありますが根気よく継続してあげるしかないかと思います。一生懸命やっても結果が結びつかないこともあるということですが、やっている経過が大事で、勉強をやらせるのも任務なのかもしれません。本人がやりたくないと言ったなら、講師交代か家庭教師を辞めてもらうのも選択肢なのかと思います。なるべく勉強できるように教えていくのが私たちの求められている所かとはと思います。がんばってくださいね。

    投稿日時:2019-12-25 07:23:18

  5. NO IMAGE

    投稿者:名無し

    @名無しさん
     
    発達障害の生徒さんは、初めて受け持ちました。
    いろいろ試行錯誤しましたが、赤点をなくしたい、という、ご両親は希望に合わせ、普通の健常者の生徒さんに言うことと、同じ内容にしています。

    が、毎回、親に報告する程、進捗がなく、困っています。

    投稿日時:2019-12-25 05:46:44

  6. NO IMAGE

    投稿者:名無し

    @さちこさん
    アドバイスありがとうございます。
    勉強面は、生徒の自主性に任せ、無理のない範囲でやってきたつもりなのですが、そもそもスローペースで、指導中の1/3くらいは、ボーッと止まっている時もあります。
    ご両親に、90分、指導中勉強した、とか、自分から質問してきた、とか、答えを見ずに書いた、とか、発達障害の子のレベルに合わせた報告をするとむっとされるので、普通の健常者の子と同じ扱いにしていますが、それも気に入らないようです。

    英語は、普通の中学生が、受験期に追われてやっても間に合わないので、このペースでは、なかなか間に合わないです、と進捗をご両親に言うと、毎回、むっとされます。

    楽しく勉強したいのか、点数UPをして赤点をなくしたいのか、先日、ご両親に確認したところ、赤点をなくしたい、と言うことでした。

    点数をあげたいのに、勉強時間が増やせない、とか言われ、勉強せずに成績が上がる訳がなく、ご両親が何を望んでいるのか、よくわかりません。

    単語の暗記の宿題はできたことがなく、親がやらせようとしても、怒鳴り合いのケンカになり、これ以上頼めませんでした。
    確かに、部活を最優先にするなら、それでいいですよね。
    f^_^;  
    ご両親を安心させるように、褒めておきます。

    発達障害の生徒さんを指導される時に、気をつけていることがありましたら、教えて下さい。

    投稿日時:2019-12-25 05:40:40

  7. NO IMAGE

    投稿者:さちこさん

    家庭教師を選んでいるのには何か理由があるはずです。
    ご両親の希望どうりにできないようだったら担当を変わる必要があるかもしれません。
    成績を上げるだけがすべてではないと思いますので(私はそこだけを見ている親だった場合は、指導をお断りしていますし、家庭教師をやめてもらったほうがいい場合もでてきます)生徒さんが楽しく勉強できているかや、人ときちんと関わることができているか、なども人を育てるという意味で、指導に必要なことだと思います。あとは継続も大事なことだと思います。勉強よりも部活動が大事な生徒さんもいるということを理解して、生徒に指導を合わせる場合もあります。お金を払ってもらっているのはこちら側です。

    投稿日時:2019-12-24 23:00:16

  8. NO IMAGE

    投稿者:名無しさん

    発達障害の方はそのような方が多いです。

    そもそもわかっていて受け持ったのではないのでしょうか?

    担当を外れたほうがよいと思います

    投稿日時:2019-12-24 11:36:18

81~8件目を表示中

  • 前へ
    1. 1
  • 次へ
  • 前のページに戻る

コメントする

投稿にはログインが必要です

  • 前のページに戻る

なんでも掲示板

検索する

■キーワードから検索!

会員の方はこちら

教師番号(※教師番号がない方はメールアドレス)
パスワード

ログイン

  • 新規会員登録はこちら
  • 新規会員登録はこちら
  • 採用お祝いポイントプレゼント!
  • 掲載希望の企業様へ 是非徒も貴社の広告宣伝、求人活動にご活用ください。