なんでも掲示板

NO IMAGE

トライの家庭教師の役割はどこからどこまで?

投稿者:島川 和典

今月から初めて中2の生徒さんを受け持ちました。その生徒さんの超短期目標は期末試験成績向上です。まずは導入として、私が事前に作成の「週間計画書」、「3学期期末試験計画書」の書き方・使い方を説明、前試験の結果を見て、3学期期末試験の目標得点を設定し、達成のための短期集中学習計画を作成、得点したい苦手項目を具体的に記入。
その時間を実際の時間として報告したら、トライから契約時間にするように強く言われ(半分怒られました)、直しました。時間を超えた理由として上記を記載しておいたのですが、それは対象外で、純粋に教えた時間だけに修正するように、と。これは、おかしいと思います。計画に記入するのは生徒さん本人であり、その際にはアドバイスします。何事にも計画なくしてはスタートできません。トライの家庭教師の契約条項に書いてあるから、というのがその理由。ははっきり言えば「ブラック」であるということです。契約前には裏(営業)の言葉で、契約後には表(経営)の言葉で、教師を操っている。非常におかしなことです。契約条項は、重要事項説明書とすべきで、契約時にすべて丁寧に家庭教師となるであろう人に説明すべきです。今後このような「ブラック」なことを言われれば、労働基準監督署に届け出ます。アルバイトだからといって労働者扱いがいい加減であってはなりません。ブラック企業摘発が続く中、なぜ経営方針をたださないのか、大いに疑問です。私はある意味、生徒さんの人生を決める立場にあるわけなので、真剣勝負で臨んでします。だから事前に補助教材(グラフの選び方、小論文を読み解く方法など)を誠心誠意作成しています。次回もこれを使用します。それでもブラックなことを言われ、契約に従うよう強制されるのであれば、行くところは決まっています。

投稿日時:2017-02-09 07:17:52 - コメント数:7

  • この投稿にコメントする

71~7件目を表示中

  • 前へ
    1. 1
  • 次へ

コメント一覧

  1. NO IMAGE

    投稿者:島川 和典

    アップルさん、アドバイスありがとうございます。
    とても素晴らしい姿勢と行動力ですね。

    私もやるからには一生懸命やるべきと常々考えていますので、参考にさせていただきます。
    信条は、教えることは教わることでもあるということですので、生徒さんや親御さんから教えてもらうというスタンスをとっております。

    私はIT会社時代に、システム設計・プログラマー育成の教師となり、カリキュラム立案、教材作り、教育とフィードバックまで行ったので、すべての教育プロセスの経験があります。海外のエンジニアに英語で教育したこともあります。

    ただ、会社の正規社員が対象で、彼ら・彼女らは大学を卒業してある程度のIT技術力を身につけているのを前提とした教育であるというのが、生徒さんを教えるという家庭教師の仕事との非常に大きな差です。

    この経験が逆の効果を今回表出したものと考えます。

    両者はまったく異なっているということの認識不足があったということです。

    皆様、いろいろなご意見、たいへんありがとうございます。
    今後に生かしていきたいと思っております。

    PS
    私は自分の名前を公開して議論することにしております。そうでないと公平さに欠けることとなるからです。

    投稿日時:2017-02-10 11:48:44

  2. NO IMAGE

    投稿者:アップル

    はじめまして。総合職全うしてから家庭教師復帰しているアップルです。

    家庭教師の業務がどこからどこまで・・という線ひきはすごくむつかしいですね。私は2時間指導ならば、勉強を教えるのが2時間だと思って仕事しています。学生時代もそうでした。

    1)指導計画書の説明・・10分くらいで終ることと思います。指導終わってから、宿題や1週間スケジュールの説明を生徒さんにしているなかでします。
    2)家庭への連絡・・私は中学受験生を教えることが多いので、指導後、保護者へ報告をしますと、最低10分、長いと30分足止めされることもありました。まあ、30分は私が要領悪かっただけですが・・・。
    3)問題集選びで本屋にいったり、プリント用意したり、お子さんの模試のときに気を付けるところをメールで売ってあげたり、できる範囲でやっています。

    これらあわせると、いただいている時給はかなり下がりますが、教える仕事が楽しいから続けています。家庭教師はこういう仕事だと思ってやっていますので、場所、時給、条件があわないと思う仕事はひきうけません。契約したら、1)~3)あわせて一生懸命やります。

    ですから、契約ひとつするときに、その内容や条件をよく検討した上で、仕事の準備や報告ふくめて、引受けてもよいと思った仕事を選ばれるのもよいでしょう。でなければ、管理のものとに時間がしっかり管理されている仕事場(個別教室はそうかも?)で働くのもすっきりするかも?私は学生時代、旅行費稼ぐのに、食堂でバイトしていたこともありますよ。

    投稿日時:2017-02-10 10:55:52

  3. NO IMAGE

    投稿者:島川 和典

    まずトライと教師の契約は準委任契約で確かに労使関係ではないのでパワハラではありませんでした。申し訳ありません。

    次に未来永劫というのは言い過ぎでしたが、指導委託契約書の「●個人契約の禁止」の条項に「契約期間終了後も、教師が当社の紹介した生徒…」とあるように、終了後も、つまり「将来も継続して」、と解釈できます。
    これは、準委託契約終了後、例えば、教師が担当していた生徒の家庭と直接契約して、トライに損害を与えることを避けるためと考えられます。ですので、これについては正当と言えるかと思われます。

    ここで、準委任契約について分かったことを書いておきます。
    個人事業主(私はSEとして経験があります)の請負契約が「仕事の完成」を必要とするのに対し、準委任契約の場合には、「仕事の完成」を必要としない点が両者の異なる点です。
    つまり請負の場合、未完成だったらペナルティを取られます(私も請負額の数百万円を取られそうになったことがあります)。準委任の場合には、ペナルティは原則発生しないということです。
    ※民法は勉強したのが5年前で忘れていました。

    さてこの論争をCloseしましょう。

    投稿者:たまごさんがコメントされたように、私に落ち度があった、理解不足のまま、準委託契約をしてしまった、ということです。委託契約経験はあったのですが、準委託契約という形態の仕事は初めてで、ご迷惑をおかけしました。気になるのは上述のペナルティ金額だけです。

    お互い敬意を払い、お互いの仕事を責任を持ってするのが、最適な解です。

    今後は、投稿する前によく調べてからにします。
    ありがとうございました。

    投稿日時:2017-02-10 04:58:05

  4. NO IMAGE

    投稿者:名無しさん

    雇用関係になければパワハラにもならんと思いますが、

    まずは契約書をよく読みなさいな。

    未来永劫うんぬんって、どこを読んだの?

    投稿日時:2017-02-10 00:31:41

  5. NO IMAGE

    投稿者:島川 和典

    つまり私は個人事業主と同じ、ということですね。トライはそういうシステムを採用することでリスク回避をしているということですね。なるほど。ご家庭がトライに発注したことを私が受注し、契約に忠実に従い実施して納入するということですね。しかも時間が条件に含まれており、普通の個人事業主とは異なるわけですか。なんとも中途半端な契約形態ですね。この業界の標準形なんでしょうか。一度労働基準監督署に聞いてみます。あとトライといったん契約したなら、同業他社とは未来永劫契約はできないし、単独で教師の仕事をやってもトライとの契約に抵触すると書いてあります。つまり永久なる縛りが生じているということです。これもおかしな話ですね。個人を囲うことは独禁法に抵触しないんでしょうか。この辺も聞いてみます。ありがとうございました。
    #トライ校長が激怒するのはいわゆるパワハラになり、おかしなことなのでこれは譲れません

    投稿日時:2017-02-09 20:46:31

  6. NO IMAGE

    投稿者:たまご

    生徒のご家庭で計画書の作り方を指導して,その他に通常の指導を行った結果,指導予定時間を越えた,ということでよろしいですかね?

    島川さんの生徒指導に欠ける意気込みは素晴らしいと思います。しかし今回の件については貴方に落ち度があると思います。

    生徒を指導するということは,教科内容を工夫して教えることは当然で,生徒のやる気の向上,学習内容の確認,勉強の計画等のすべてを含むものです。

    保護者はこの「生徒に対する総合的な指導」を期待してトライと契約しています。月に何時間,時間単価いくらという形です。貴方はトライからの「委託業務」で,時間単価いくらという契約をしていると思います。トライに直接「雇用」されているわけではないはずです。

    分かりにくいかもしれませんが,保護者はトライと,貴方はトライとの契約です。その契約が時間で行われている以上,貴方が自由に時間延長をして,その分請求するのはできないことだと思います。どうしても貴方が時間延長する場合は,突発的なこと(保護者からの急な依頼)を除いては,事前にトライに相談するべきです。

    給与の支払いについても,業務報告・月末報告・ご家庭での承認・支払いという流れです。今回の時間延長は「ご家庭での承認」を得られない可能性があります。上に書いたように学習計画も「指導」の一部ですからね。

    どうするべきだったかというと,事前にトライに許可を取るか,学習計画の時間も指導時間内で行うかのどちらかであったと思います。今後もトライに限らず,どこかの会社を通じて家庭教師を行う場合は注意して下さい。

    ※ブラック云々は,労働基準監督署にいっても相手にされないと思いますよ。契約書の内容は重要です。書いてあることは熟読して分からないことは,きちんと質問しなくてはいけませんよ。」

    投稿日時:2017-02-09 18:33:57

  7. NO IMAGE

    投稿者:名無しさん

    よく意味が分からないのですが、

    自分が指導の為に必要な物を準備した時間を、

    指導時間に含めて報告したって事ですか?

    投稿日時:2017-02-09 13:28:20

71~7件目を表示中

  • 前へ
    1. 1
  • 次へ
  • 前のページに戻る

コメントする

投稿にはログインが必要です

  • 前のページに戻る

なんでも掲示板

検索する

■キーワードから検索!

会員の方はこちら

教師番号(※教師番号がない方はメールアドレス)
パスワード

ログイン

  • 新規会員登録はこちら
  • 新規会員登録はこちら
  • 採用お祝いポイントプレゼント!
  • 掲載希望の企業様へ 是非徒も貴社の広告宣伝、求人活動にご活用ください。