なんでも掲示板

NO IMAGE

中学生の高校入試のための小論文の指導

投稿者:ぱんだ

小論文の指導をすることになったのですが、私の県の小論文は、要約と意見のまとめが二本柱の出題になっているのですが、練習の題材をどこから得たらよいのか困っています。トライに直接聞いたところ、問題集は小論文の問題集ならどんなものでもいいというわけではないが、やっておいて損はないといういい方でした。結局どうしたらいいのかわからないので、こちらで質問させていただきました。
みなさんはどのように対策してあげていますか?
よろしくお願いします。

投稿日時:2015-11-10 13:56:29 - コメント数:4

  • この投稿にコメントする

41~4件目を表示中

  • 前へ
    1. 1
  • 次へ

コメント一覧

  1. NO IMAGE

    投稿者:はっしー

    コメントへの返信ありがとうございます。

    五木の小論対策問題ですが、トライのプランナーに言ってもらえれば、コピーをくれると思います。

    ほかの先生がその対策問題を使用していたと聞きましたと言えば大丈夫だとは思いますが、若いプランナーの人だとその問題の存在を知らない人もいるので、ほかのプランナーの人にも確認をとってみてくださいと言ってみてください。

    投稿日時:2015-11-12 12:50:02

  2. 投稿者:北の回帰線

    質問情報が一般的過ぎて、具体的な回答の的を絞れません。
    「特色選抜対策」をネット検索したところ滋賀県がヒットし、攻略法は、資料の読み取りと小論文の書き方のようで、的外れな回答になるかもしれませんが、読み取りは要旨要約の仕方。過去問題と解答用紙は高校HPにあります。予想されるテーマについて生徒がなじめるように、テーマごとに模範を提示したり、演習して添削・指導すればいいと思います。
    小論文はトライさんが言うように一般的なものでいいと思いますが、受験校により問題のスタイルが異なるのなら、受験校に見合った原稿用紙半分か1枚程度で、考えや事実を1~2個書く書き方を指導すればいいと思います。私は、小中学生向けの「DVD付授業マニュアル 小論文の書き方指導―4時間の授業で「導入」から「評価」まで」を参考にしていますが、評価者の視点で添削してあげれば、試験も楽に書けることになると思います。
    http://www.zyuken.net/ad_admin/25/theme/%E5%B0%8F%E8%AB%96%E6%96%87/

    投稿日時:2015-11-12 00:14:52

  3. NO IMAGE

    投稿者:ぱんだ

    はっしーさん、
    早速のコメントありがとうございます。
    説明が足りませんでした。
    二月にある特色選抜対策の小論対策になります。
    お勧めの五つ木書房のHP拝見しましたが個人向けには販売がないようです。
    見ている場所が違うのかもしれません。
    もう少しヒントを頂けると嬉しいです。
    ありがとうございます。

    投稿日時:2015-11-11 14:30:31

  4. NO IMAGE

    投稿者:はっしー

    コメントさせていただきます。

    トライが仰ることもわかりますが、時期が時期なのでそこまで余裕持って直接関係しない小論問題をやることはあまりお勧めできません。

    そのうえで、以下の2つはいかがでしょうか?
    ①過去問の小論文問題を解く。
    これはまずやることになると思います。

    ②都道府県で模試をやっている会社があれば、そこで提供されている小論文問題を使用する。
    私が指導している大阪では、「五木模試」という関西では名の知れた会社が中3向けにはほぼ月1回模試を提供している会社があります(志望校判定の精度も高いです)
    そこが毎年、都道府県別の小論文対策の問題も提供しており、私はこれを利用する時もあります。

    ②はあまり参考にならないかもしれませんが、探されるとあるかもしれません。

    投稿日時:2015-11-11 12:58:19

41~4件目を表示中

  • 前へ
    1. 1
  • 次へ
  • 前のページに戻る

コメントする

投稿にはログインが必要です

  • 前のページに戻る

なんでも掲示板

検索する

■キーワードから検索!

会員の方はこちら

教師番号(※教師番号がない方はメールアドレス)
パスワード

ログイン

  • 新規会員登録はこちら
  • 新規会員登録はこちら
  • 採用お祝いポイントプレゼント!
  • 掲載希望の企業様へ 是非徒も貴社の広告宣伝、求人活動にご活用ください。